ferret One スターターガイド セクション0

Webマーケティングを始めよう


 

このトレーニングガイドは、皆様がまずサイト公開まで、スムーズに辿り着けるよう用意しました。

トレーニングの全体像と、サイト作成を行うにあたっての心構え、

運用体制をお伝えしますので、まずしっかりとご覧ください。

目次

◆サイトの方向性

ガイドを読んで、進める前に一つ決めていただきたことがあります。
それはサイトの方向性です。

まだ自社のことを知らない人に、自社の認知を拡大するためにメディアという形のサイトを構築するのか、自社のサービスと同じカテゴリを探している人に対してサービスを訴求するのかによって、用意する材料や情報は変わってきます。下記に2つの判断基準の例を記載しますので参考にして、サイトの目的を決めていない担当者様は決めてしまいましょう。

 

1. 潜在層(新規ユーザー)を獲得したい

潜在層とは具体的な検索対象・行動が決まっていないユーザーのことを指します。
例えば、「ランチのお店はどうしよう」や「Webでも集客できるのだろうか」と具体的な検索ワードが決まっていない状態です。

この潜在層の獲得は自社のサービスを知らないユーザーに向けて、認知拡大をしていきます。潜在層のターゲットとなるユーザーと集客目的は以下になります。

主なターゲット
・業界の事を知らない、自社と接点がないユーザー
・自社サービスを利用するに至っていないが、その周辺情報を収集しているユーザー

目的
・既存のサービスサイトに訪れているユーザーとは違うユーザー層を獲得する(新規ユーザーを獲得したい)

施策としては、自社のサービスを積極的に紹介するのではなく、
「業界の情報を知らない人へ分かりやすく伝える」ことや、「ユーザーに役立つ情報」
を発信していく形になります。


2. 顕在層(比較検討ユーザー)を獲得したい

顕在層とは自社サービスと同じ業界のサービス利用を比較検討している人がターゲットとなります。
その分野や業界に関しての知識があり、より細かいサービスや情報を求める人に対して訴求することになります。

例えば、「カレーを食べたいけど、どの店にしよう」や「SEOに強い会社はどこだろう」などの具体的な行動が決まっている状態です。

この顕在層の獲得は自社サービスと比較検討しているユーザーに向けて、ユーザーの課題解決をしていきます。顕在層のターゲットと集客目的は以下になります。

主なターゲット
・自社(他社も含む)サービスを利用、導入を考えているユーザー

目的
・自社サービスの認知拡大

また、ニッチな業界であり、その情報を欲している人の幅が限定されているような分野であれば、一つのテーマに絞ったサイトも良いでしょう。

自社の事業の方向性や、潜在層と顕在層どちらのユーザーを獲得していきたいかによって、サイトの形が変わります。まずサイト運営する目的を自社の中で固めてください。運営する目的がしっかり決まっている企業様は公開までのスピードも早く、運用も軌道に乗りやすいです。

ferret Oneトレーニングはサイトが目的に応じたサイトの作り方や運用に関して学習し、自分達で運用できるようになることを目指すカリキュラムとなっています。

Webマーケティングに関してはトレーナーに相談が可能ですが、事業選択や経営判断に関する決定は、弊社側で判断ができません。その点はご了承ください。

◆トレーニングの全体像

トレーニングは大きく分けて3つの段階に分かれます。

1. コンテンツ企画段階
2. サイト公開、運営段階
3. 訪問数の拡大に向けた施策、お問い合わせの管理段階

1ではターゲットの選定やコンテンツのテーマ決めを行います。
標準スケジュールは1〜2週間です。
2ではサイトを公開して記事やコンテンツをアップしていきます。
1週間〜2週間で、記事の執筆とサイト編集を行います。

順調に進めば、1ヶ月でサイト公開します。

3は継続的なコンテンツのアップと、流入経路を増やす施策をしていきます。
1ヶ月〜2ヶ月かけて継続し、更新する仕組み作りや体制をつくりましょう。
お問い合わせが発生した場合の管理も3に含まれます。

教材は段階に応じたガイドと、トレーニング講義を用意しております。
まずはサイト公開まで一緒に頑張っていきましょう。

◆想定する体制

新規ユーザー(潜在層)を獲得したいという目的でメディアを作成、運用するということを元に必要な体制を想定してみます。

潜在的なユーザーを最低でも半年〜1年かけてユーザーと向き合っていく、興味を持ってもらう為に施策を試していくことが必要になります。

マーケティング活動においては、すぐに結果が出るということはありません。
中長期的にじっくり腰を据えてやっていく必要があります。
例えばサイト公開までは担当作業者お1人であれば、1日2時間程度の作業時間は意識的に作る必要があるでしょう。

ここまで見ると中々大変だな、敷居が高い、と思うかもしれませんね。
でも、もしこれが半年後目的達成したとしたらどうでしょうか。

大変な作業ということは競合他社にとっても障壁が高いということでもあるので、競合他社と差をつけることができます。それに、自社の資産にもなります。

だからこそ、サイト運営をやると決めた以上はぜひお願いしたいことがあります。
それは更新の為の時間を毎週必ず取るということです。

 

◆過去のお客様の成功事例

現在もferret Oneをお使いのお客様で成功している事例も用意しております。
更新頻度やサイトの経過なども載っていますので、ぜひ御覧ください。