ホワイトペーパー(お土産資料)を作ってみよう

ホワイトペーパーを作ってみよう


ホワイトペーパーを作成するメリットとは?

 

ウェブサイトの担当者のみなさん、突然ですがホワイトペーパーをご存知ですか?

 

もともと、ホワイトペーパーは直訳すると「白書」になりますが、

ウェブマーケティングをする上で「ホワイトペーパー」というと、

市場状況や統計や有益情報、また自社商品紹介を所々に加えてまとめたレポートやガイドを指します。

 

ウェブサイトにきてくれたユーザーに持ち帰っていただくためのお土産としての資料、

ということで、わたしたちferret Oneでは「お土産資料」とも呼んでいます。

今回は、ホワイトペーパー(お土産資料)についてお話します。

 

ホワイトペーパーを用意する目的とは?


ホワイトペーパーは多くの場合、ユーザーが自由にダウンロードできるようにウェブサイト上に用意しますが、
「時間をかけて集めた情報やノウハウを、ウェブ上で公開するのはちょっと・・・」
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ホワイトペーパーはタダで情報提供をすることが目的ではありません。
本来のホワイトペーパー提供の目的は、サイトに来た潜在顧客を見込客につなげることです。

ユーザーはなにか求めている情報があって、検索をし、あなたのサイトを訪れます。この時、まだユーザーは潜在顧客であることがほとんどです。
このユーザーに対して無料でホワイトペーパーを提供するときのポイントは、ユーザーとの関係性を築くための情報をいただくことと引き換えにダウンロードできるかたちにしておくこということです。

そしてホワイトペーパーをダウンロードしたユーザーがその内容を読み進め、
ある程度知識や興味を持つことにより課題が顕在化し、見込み客へと転換していきます。

このようにホワイトペーパーは潜在顧客を見込客にするために欠かせない施策の一つなのです。
 

ホワイトペーパーに盛り込むべき5つのポイントとは?


では、ホワイトペーパには、どのような内容を盛り込むべきなのでしょうか。
いくつかご紹介する前に、まず最初に行わなくてはいけないこと、それはターゲットを知ることです。

自社のホワイトペーパーまでたどり着く、自社がターゲットとする人は、どのような人か?

 

・ どのようなことに悩んでいて

・ どのような情報を探していて

・ どのように検索しているのか

・ 男性?女性?

・ 何歳?

・ ウェブ担当者?広報?社長?

・ どのぐらいの規模の会社?

 

徹底的に、どのような人が必要とする情報をホワイトペーパーにまとめたいかを洗い出します。

ここから、実際にホワイトペーパーの作成に入ります。

下記のポイントをおさえるとよいでしょう。

 

1.全体概要

例えば、コンテンツマーケティングの場合、「コンテンツマーケティングとはなにか」、「なぜコンテンツマーケティングをする企業が増加しているのか」、「コンテンツマーケティングによる効果」がここに含まれます。

 

2.裏付けデータ

ここでは、全体概要を裏付けるレポートや統計を紹介すると良いでしょう。

実際にどのぐらいコンテンツマーケティングする企業が増えているか、などのデータや、コンテンツマーケティングの効果が数値化されていれば、ホワイトペーパーに加えましょう。

 

3.事例

コンテンツマーケティングを行い、結果の出ている企業の紹介ができるとよいでしょう。

数値のみの裏付けデータに加え、事例紹介をすることで、よりコンテンツマーケティングの効果に説得力が増すでしょう。

 

4.用語集

初めての分野で、分からない単語ばかりで内容が分からないというユーザーがいては、せっかくのホワイトペーパーももったいないですよね。

ホワイトペーパー内に出てくる、主に業界内で使用される単語は用語集にまとめましょう。

 

5.製品情報

最後に、自社製品を紹介しましょう。

1~4までの知識やノウハウをもつ企業として、ユーザーに提供できるサービスがなにか、ホワイトペーパーだけで終わらせないようにここで紹介しましょう!

 

ここまでいくつかポイントをご紹介しましたが、ワンポイントアドバイスとして

 

・全体を完結に短めに

・モバイルでも読みやすいように

 

ホワイトペーパーを作成することをおすすめします。
 

まとめ


ホワイトペーパーが担う役割や作成までの流れについて、お分かりいただけたでしょうか?
ホワイトペーパーは、潜在顧客を見込み客に転換させるという非常に有効な役割を果たします。

また、ホワイトペーパーをウェブサイトに設置する際に、行動を喚起するためのCTA(Call To Action)ボタンを使うとより効果的です。
CTAについてはこちらの記事でご説明していますので合わせてチェックしてみてください。

みなさんも本記事を参考にしていただき、ユーザーが欲しい情報=企業のノウハウをまとめたホワイトペーパー(お土産資料)を作成しましょう。
価値のあるホワイトペーパーをサイト上で公開し、潜在顧客を見込み客に転換していきましょう!


ferret Oneトレーニングセンター

ferret Oneトレーニングセンター

お問い合わせ

ferret Oneへのご質問を受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

この内容で送信します。よろしいですか?