2016/11の記事まとめ

catch-img

サイト運用者必見!記事コンテンツの文字数ってどのぐらいがいいの?

検索エンジンに評価される文章量ってどのくらいが適切なのか?コンテンツ記事を書き始めてから、どのくらいのボリュームが必要なのかを気にしたことは一度はありますよね。実際のところ基準はあるのか、どのくらい書けば良いのかわかっていると運用しやすいと思います。この記事ではGoogle(SEO)の評価基準と・検索ユーザー目線でのそれぞれでの適切な文字量をご紹介します。

記事を見る



catch-img

配信しているそのメルマガの「読みやすさ」意識していますか

お問い合わせが発生して、顧客リストが貯まってきた、もしくは今までの顧客リストを活用して自社サービスを紹介したい、そんな時に活用したいのがメルマガですよね。しかし、そのメルマガの書き方はきちんと設計していますか。せっかくメルマガを送っていても、ユーザーに読まれなければ意味がないのと同じです。読まれるメルマガはどんなポイントがあるのかここでは紹介します。

記事を見る


catch-img

お問い合わせ増! ユーザーフレンドリーな入力フォームを作成しよう

どのページを見て、ユーザーがサイトを離れたのか、詳しく見ていくことはサイトの改善において非常に重要です。離脱ページの中に、入力フォームのページが含まれているということがあれば、それはせっかく問い合わせの一歩手前まできてくれたユーザーを逃がしてしまっているということになります。

記事を見る


catch-img

コンテンツを書くための段取り術

「コンテンツを書く重要性はわかっているけど、気が進まない。」文章を書いたことのある人なら1度は本音として思ったことがあるのではないでしょうか。ネタが集まらない、文脈がまとまらない、書く気が起きない、といった悩みの中、どうやったら壁を乗り越えやすくなるかについて考えてきました。そのポイントや手法をここではお伝えしたいと思います。

記事を見る


catch-img

ユーザーの気持ちを先読み! お問い合わせを生むサイトを設計しよう

「サイトを見たあと、ユーザーにどのようなアクションを取ってほしいのか?」中小企業のウェブサイトの設計に携わる担当者のみなさん、考えていますでしょうか?自社の伝えたいことばかりをページに詰め込んでいませんか?ユーザーの気持ちを少し先読みしてページ設計をすると、お問い合わせなど、次のアクションにつなげることができるでしょう。

記事を見る